<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2013.07.06 Saturday  | - | - | 

明和電機レポ更新したよ〜ん

 サイト引越し後、なかなかブログが書けず、悶々としてました。

今年の4月のワークショップと5月の事業報告ショーのレポを書きましたので、
お目汚しにどうぞ。

ワークショップ、大きいお友達も楽しめます。
機会があれば、是非参加していただきたい。
ものづくりの発想や手を動かして作る行為は、普段の生活ではなかなか出来ない事ですから。

大きいお友達の方が、とんでもないもの作ったりしますし、おもしろいです。

事業報告ショーは、東京では毎年していますが、大阪では久々。
ま、、、行きゃいいんですけどね、東京まで。
でも、、、大阪で〜生まれた〜おんなや〜さかい〜

なので、なかなかね、、、

ってことで、サイト更新しましたのお知らせでした。

明和電機ワークショップ 2013年4月26日(金曜日)
 in グランフロント大阪エナレッジ

明和電機ワークショップ 2013年04月27日(土曜日)
 inグランフロント大阪エナレッジ


明和電機事業報告ショー 2013年5月25日
 in大阪日本橋(にっぽんばし)インディペンデントシアター2nd



2013.07.06 Saturday 09:49 | comments(0) | trackbacks(0) | 

2011年はじまりました

 ことしもあと360日、いかがお過ごしでしょうか?

去年は日記から月記、季節ごとのご挨拶と更新が滞ってました。
今年は!と大きな事は言いませんが、1月は1回ぐらいかいとかないとね、、、

ってことで、今年アップした動画と共に
新年のご挨拶といたします。





オタマトーンメロディをチェロの伴奏で演奏しました。
オタマトーンメロディは、明和電機の製品です。
2011.01.05 Wednesday 13:26 | comments(0) | trackbacks(0) | 

レゾナンス 共鳴  観てきました

天保山のサントリーミュージアムで開催されてる

レゾナンス 共鳴 人と響きあうアート」を観てきました。

サントリーミュージアムは今年一杯で閉館します。
開館当時から、よく行ってた美術館です。
大阪ではアートが育たない。ホンマにおなかが膨れないものには反応しないんかな?ってほど、
数々の美術館が開館し、閉館していきました。

天保山現代美術館なんて、引越ししてから、潰れたし、
良い箱やったのにな、、、



さて、今回のレゾナンス。
あいたたた、、、、な個人的に嫌いなものもありますが、バランスのいい作品が多く、
ボリュームもあって、満足です。

サントリーミュージアムのサイトに載ってる作品で、
小谷元彦さんの「SP4 the specter ー What wonders around in every mind ー 」
馬に人が乗ってる作品は、夜観たら怖いやろね、、、こんなんが闇の中から走ってきたら、、、
って考えると凄みのある作品です。サイトでは白い部屋で展示してる写真が載ってますが、
今回は真っ暗な部屋に展示してるので、怖いです。

5階の会場内に流れる歌声がどこからなのか?って思ってたら
ジャネット・カーディフ氏の「40声のモルテット」でした。
海が見える展望ギャラリーに40ものスピーカーを楕円形に並べ、それぞれ違う人の歌声が聞こえる。
大まかに5つのスピーカーが一つのグループ、それが8組みです。
前から聞こえてたと思ったら、対位的に後ろから聞こえてきて、全体の合唱が美しく響いてきます。
一つ一つ、スピーカーの前で「これはどんな人かな?」と聞き耳立てるのも面白いです。
一つのスピーカーから一人の歌声とあったのですが、
5個のまとまりの一番右側からは、二人の少女の声が聞こえる気がしました。
一人の人が2回以上歌ってるのを編集したのかもしれませんが、アタックが微妙にずれます。
録音時の残響なのかな?

そしてこの展示物は、海がみえるので夕日が沈む頃に行くとまた趣が違うんだろなと思いました。


金氏徹平さんの「 teen age fan club 」シリーズ
日本的なフィギアをつかった作品です。単純に面白く、意外にお金がかかってる作品です。
樹脂で出来てるのか、砂糖菓子なのか、一瞬戸惑います。
ポップでキッチュな作品が楽しいです。


ヴォルフガング・ライプ氏の「ミルクストーン」
大理石で出来た四角い容器にミルクが満たしてあります。
たっぷりと表面張力さしています。
ああいうのを見ると、「プーーーーーーーーーーーー」って強く息を吹きかけたくなります。
大変キケン、作品を壊してしまうかも、という葛藤が!
この日は、やってはいけないって気持ちが勝ちましたが、もしもやってみよう!の気持ちが勝ったらどうしよう、、、、


順番が入れ替わりましたが、
小泉明郎さんの「若き侍の肖像」はすごかった。
特攻隊を演じる役者に、昔の侍魂をいかに表現するか、とことん追い込む過程の作品です。
見る側の立場で、役者に感情移入したり、監督側に立ったり、役者の親の気持ちになったり、
芝居の中の親の気持ちになったり、
この役者さんぶっ倒れるんじゃないか?と思うぐらい精神的に追い詰められてます。
そして監督も最後には芝居内の親のセリフを挟んでいきます。
そうなるともう役者のボルテージが、侍に憑依されてるように観えるんです。
凄みのある作品でした。


他にも、え?こんなところにも作品が?ってサプライズもあったりして、
全部書くと、楽しくないからね。
サントリーミュージアムのギャラリー&IMAXシアターの割引優待券はこちら
携帯サイトをチェックしておくと、プリントしなくっても画面見せるだけで10パーセント割引です。

連休にいかがでしょう?




JUGEMテーマ:アート・デザイン
 
2010.04.25 Sunday 10:57 | comments(0) | trackbacks(0) | 

3月9日はミクの日

あなたの名前がミクだから、3月9日はミクの日。

俳人ならそう詠むんだろうか。
3月9日は、ボーカロイド2の初音ミクの日にしよう!という動きがあります。
mixiの「VOCALOID2『初音ミク』」コミュで見たんですけど、、、
あ、これを日記に書くことで検索ワードがあがるんですね。

さて、私はボーカロイド2を使った着うたを作っています。

P-PROJECT では、
明和電機社歌
イカリを揚げよう
一番ステキな体で行こう
エーデルワイス
お陽さまみえたらふとん干して
カナリヤ

神様のエスキース
君はエプロン僕はパンタロン
サバオの歌DX
サバオのメケメケカーニバル
白い花咲く丘  ・・・



こってこて
赤いスイートピー
あの鐘を鳴らすのはあなた

アホの坂田
いつか離れる日が来ても
君は僕に恋をする
恋のバカンス
恋のフーガ
ジェニーはご機嫌ななめ
シャングリラ
大っきらいでもありがとう

何度も
春なのに
春ラ!ラ!ラ!
ハローグッバイ
百万円
部屋とYシャツと私
三日月


珍しいところでは、声楽の練習本「コールユーブンゲン」の
一番最後のNo.87のaとbを着うたで配信しています。
87番は、臨時記号が一杯でドレミで歌うのが苦手な方が多いので、
着うたにしてみました。

上記着うたは、こちらで配信中。

Kクリ携帯サイト
Kkuri
ダウンロード方法は
上のQRコードを読み取っていただき、Kクリ携帯サイトのトップ画面を表示してください。

曲名が分かる場合は、検索メニューに曲名を書き込んで、曲名・キーワードにチェックをいれて検索してください。

欲しい曲が見つかりましたら、トップ画面の一番上にある「会員登録」をクリック。

料金コースをお選び下さい。Kクリでは315円と105円の2コースございます。

どちらかお選びになって、書かれている注意事項をよく読んで、承諾する場合は「2.承諾する(登録)」をクリック。

あとは、指示に従い進んでください。

一月の間に315円分・105円分ダウンロードしなくても、3780ポイントに達するまでは全てのポイントを持ち越せます。










JUGEMテーマ:音楽
 
2010.03.09 Tuesday 14:13 | comments(0) | trackbacks(0) | 

オタマトーンで一月一日

クリスマスも過ぎ、大晦日へカウントダウン。

新年がもうすぐです。

お正月と言えば、有名な曲はいろいろあります。
私は「一月一日」をオタマトーンで演奏しました。

今回は久々の2本弾きです。左がベース、。右がメロディー。

白か黒か、迷ってる方は是非とも両方お買い求め下さい。
こんな楽しい事ができます。
一人で2本弾かなくても、デュエットすればとっても楽しいよ!

今年、いっぱい頑張った自分へのご褒美です。
好きな人にもプレゼントして、顔を交換するのもいいよ、
昭和の割れペンみたいでしょ?


2本弾きの時に困るのが「おくち」の操作が出来ない事と
高い音から低い音に変わる時に、オタマトーンが安定しないので、
スライドできない点です。

この辺は、何か工夫しなければと思案中です。

では、今年もいろいろとお世話になりありがとうございました。
来年2010年もよろしくお願いいたします。
















JUGEMテーマ:音楽
 
2009.12.28 Monday 09:21 | comments(0) | trackbacks(0) | 
 | 1 / 5 PAGES | >>